豊浦町 青龍・毛利侯・山頭火・コルトーが愛した豊浦町

  • 豊浦おすすめスポット
  • イベント情報
  • 豊浦プレミアムストーリー
  • アクセス
  • 観光モデルコース

豊浦おすすめスポット

祭り・イベント

第19回全国山頭火フォーラムin川棚温泉 開催レポート

下関市川棚温泉交流センター・川棚の杜

川棚を終の住処と定めながらも、その思いを果たすことができなかった山頭火。平成22年(2010年)10月24日、山頭火の思いが再び川棚の地に戻ってきました。山頭火を偲んで開催される「第19回全国山頭火フォーラムin川棚温泉」が、下関市川棚温泉交流センター・川棚の杜で開催されたのです。種田山頭火没後70年の記念すべき年に開催された同フォーラムでは、山口県下関市生まれの作家・古川薫氏による特別記念講演をはじめ、シンポジウム「山頭火と川棚温泉」などを開催。全国山頭火俳句大会の表彰式も執り行われました。全国から山頭火をこよなく愛する人たちを迎え、山頭火と川棚温泉のゆかりを紹介した「第19回全国山頭火フォーラムin川棚温泉」。このフォーラムを契機に川棚温泉は、いま山頭火回帰のときを迎えています。

◎全国から熱心な山頭火ファンが集う

会場となった「川棚の杜」は建築家 隈研吾氏が川棚のまろやかな自然にインスパイアされて設計され、周囲の風景に調和したオーガニックな外観が特徴。館内には山頭火が愛したコスモスやススキで飾り付けられ、より一層雰囲気が高まっていました。
華やかな記念式典の後、全国山頭火俳句大会の表彰式、劇団海峡座 古森稔さんによる「山頭火・川棚日記抄」の朗読会、作家古川薫さんにより「望郷の地平をゆく山頭火~漂泊の日記に移る山口県~」と題した特別記念講演など、多彩なプログラムを開催。会場に詰めかけた多くの方が熱心に耳を傾けていました。
古川さんの講演会に続いて、梅光学院大学教授 倉本昭さんをコーディネーターにお招きして「山頭火と川棚温泉」と題したシンポジウムを開催。山頭火が愛してやまなかった川棚・豊浦の魅力とこれからのまちづくりについても熱い議論が交わされました。
フォーラムの締めくくりには、次回全国山頭火フォーラムが開催される兵庫県高砂市へ「全国フォーラム旗」の引き継ぎ式も行われ、来年度の再開を誓い合い閉幕となりました。
また、夕刻からは川棚グランドホテルで交流会が開かれ、豊浦の旬の食に舌鼓を打ちながら、参加者それぞれの山頭火への熱い想いを語り合い、夜遅くまで宴が続きました。

◎全国山頭火俳句大会入賞作品

平成22年10月15日(木)~8月31日(火)の間、全国から400名を超える応募者、900句以上の応募があり、厳正な審査の結果、下記の句が入賞されました。

選者: いまきいれ尚夫(層雲自由律同人)  
  倉元昭(梅光学院大学教授)  
  中村石秋(山口県俳句作家協会会長)  
  橋本隆道(山頭火ふるさと会副会長) ※五十音順・不動
◎【小・中・高の部】

応募者数375名・応募句数708句

◎いまいきれ尚夫 選
特選: 運動会心よ心よもえあがれ 小串小学校  山﨑智弥
入選: 温だん化みんなで止める緑でね 小串小学校  中原正雄
  あの時の氷柱のような母の愛 夢が丘中学校  浜本理子
  野獣の目なにか悲しき過去うつる 梅光女学院中学校  早坂有紀子
  入道雲にゅうとのびたてっぺんから何か見える 川棚小学校  長嶺佑吏子
  おんせんにはいるとみんなともだちだ 川棚小学校  村田峻一
◎倉本昭 選
特選: 素足で一歩踏み入れたつめたい夏も終わり 梅光女学院高等学校 藤永愛来
入選: 夏の川命の光打ちはなつ 夢が丘中学校 浜本理子
  あの時の氷柱のような母の愛 夢が丘中学校 浜本理子
  野獣の目なにか悲しき過去うつる 梅光女学院中学校 早坂有紀子
  うみがやまがうつくしすぎるさんとうかをおもう 川棚小学校 清水麻衣子
  妹はいつもないててさつまいも 川棚小学校 山崎やなみ
◎中村石秋 選
特選: 先生と田んぼをみつめかたり合い 小串小学校 佐々木玲奈
入選: 桜の木いろんなふくがにあってる 小串小学校 岩崎友希
  あの時の氷柱のような母の愛 夢が丘中学校 浜本理子
  どんぐりににあうぼうしはどこいった 川棚小学校 竹田みずき
  気がつけばあなたも私も山頭火 川棚小学校 竹田桃
  オニヤンマ黄色と黒で染まってる 夢が丘中学校 河内七海
◎橋本隆道 選
特選: 先生と田んぼをみつめかたり合い 小串小学校 佐々木玲奈
入選: どんぐりが、屋根にころころ秋の朝 宇賀小学校 福田桃花
  体育祭子どもはきそい親笑い 夢が丘中学校 松永隼人
  山あいの人の心があたたかい 川棚小学校 渡辺京華
  いもうととけんかするけどそばにいる 川棚小学校 内田準輔
  クスの森風にただよう山頭火 川棚小学校 山田幸佳
◎【一般の部】

応募者数109名・応募句数261句

◎いまいきれ尚夫 選
特選: 三千の向日葵一本づゝ孤独 山口県  白神美惠子
入選: 汗に引きはがすシャツ裂け生ま身とは 山口県 吉次薫
  国防色の思い出しかない父よ、父よ 山口県  久光良一
  伸ばした手の先の未来 山口県  桝田裕子
  もう少し生きよう今朝の土に花の種子を播く 山口県  山下静波
  蹴り出したサンダルが夏を踏みこした 東京都  村上明
◎倉本昭 選
特選: 火の字してぶらんこを漕ぐ少年に海 山口県 市川邦子
入選: 寒卵一つ割ればひとつの音 山口県 佐伯喜誠
  まあるく舞う夏蝶麻痺の掌をくぐる 山口県 安田阿佐子
  青蚊帳の中に人魚のごとく坐す 山口県 中村靜山
  闇常に叛意生みたり青葉木莵 山口県 重岡野風
  有りの儘生きて花野の端に居る 山口県 田中洋子
◎中村石秋 選
特選: 梟と同じところを見てをりぬ 山口県 清水元
入選: 鏤めし日の斑と遊ぶ水馬 山口県 坂本悦子
  防人の島蟷螂の枯れ拒む 山口県 向井千雅子
  キャンプ村骨の見えたる渋団扇 山口県 岡村清子
  ばった飛び大股で行く古墳丘 山口県 山村春香
  胸中の風の出てゆく藍浴衣 山口県 千住紀子
◎橋本隆道 選
特選: 無事のほかは何も望まない冷奴 山口県 周防淑子
入選: 絵を見てる絵が見てる 奈良県 生信三千代
  いつか解いている指切り 山口県 安田阿佐子
  秋草の思ひ思ひに揺れにけり 山口県 田中美智子
  拭き込まれたる母の縁側 山口県 上田千鶴子
  父と母なくとも故郷柿青し 山口県 村田光子
  • 温泉・宿泊・休憩
  • 味覚・ショッピング
  • 自然・景観
  • 歴史・史跡
  • 文化・芸術
  • 遊び・アクティビティ
  • 祭り・イベント
  • 豊浦の人
ページの先頭へ戻る